THE WHO(ザ・フー)

THE WHO(ザ・フー)

ザ・フーは、イギリスでの結成以来、スモール・フェイセス(のちフェイセズに改名)と並びモッズ・カルチャーを代表するバンドと評された。 その後、1969年に発表されたアルバム『ロック・オペラ “トミー”』でロック・オペラというジャンルを確立。 また1971年発表の『フーズ・ネクスト』では、当時貴重なシンセサイザーを、後のテクノにも影響を与えたミニマル・ミュージック風に導入するなど、先進的な音楽性を持つバンドに成長するに至った。 メンバーも、ピート・タウンゼント, ロジャー・ダルトリー, キース・ムーンなど個性豊かなミュージシャンが集まっています。

THE WHOはライブバンドとして知られ、演奏は初期から大音量で行われていたと言われています。結成当時は主にモータウン、R&Bのカバー・バンド曲が中心だったが、その後、ほとんどがピート・タウンゼントの作詞作曲によるものとなる。ベーシストのジョン・エントウィッスルも、いくつかの優れた楽曲をバンドへ提供した。 このバンドは、ステージ上の派手なアクションでも知られ、ロジャーはマイクを振り回し、ピートは縦横無尽に飛び跳ね、腕を振り回し(ウインドミル奏法)てコードを弾いた。キース・ムーンは、全身を投げ出すようにドラムを叩きまくるその破天荒なプレイスタイルで、デビュー当初から評判だった。

THE WHO

4商品

  • < 前
  • 次 >
4件 1-4表示
  • <
  • 1
  • >
4件 1-4表示
  • < 前
  • 次 >